あさかホスピタル  | 診療科のご案内

こどもの心外来

心に問題をかかえるお子さんの治療と、それをとりまく相談を含む診療を行っております。
様々な側面からの検査と診断に基づき、それぞれのお子さんに合った治療を選択します。

こどもの心外来の特徴

あさかホスピタルの「こどもの心外来」は、平成14年8月に開設いたしました。心にさまざま問題をかかえるお子さんの治療と、親御さん、学校からの相談など、地域に根ざした診療を行っております。

受診をお勧めしたいお子さんは次のような方です。

  • 言葉に遅れがある。
  • じっとしておらず、落ち着きがない。
  • 身体的には異常がないのに、学校に行けない、行き渋る。
  • 不適応行動が多く、トラブルが絶えない。
  • 時々ボーっとする。意識がとぎれているように感じられる。
  • 外見上は元気だが、食事を取らず痩せてきている。
  • だんだん元気がなくなった。夜眠れなくなってきた。

受診について

当院のこどもの心外来の診療は、完全予約制となっております。ご予約の際には、あらかじめ以下の方法に従ってご予約をお取りいただきますよう、お願いいたします。
※こどもの心外来対象年齢は、原則3歳以上〜小学6年生以下のお子さんになります
(中学生以上のお子さんは、総合心療科 一般外来での受診となります。)

予約方法

原則、お電話・ご来院にてご予約をお取りいたします。診療がスムーズに行えるよう、保護者の方からお子さんの状況や生育歴をお伺いいたします。

TEL:024-945-1701(病院代表)

※ご連絡は、9:00〜17:00(日・祝日は除く)にお願いいいたします。
※こどもの心外来の相談である旨、お伝えください。

受診までの流れ

①保護者の方からご予約問合わせのお電話・ご来院でのご相談

②相談員がご相談内容をお伺いします

③相談員が担当医と予約調整いたします
(医師の勤務状況により、調整にお時間をいただく場合がございます)

④相談員より、保護者の方へ予約日時の詳細に関して、ご連絡いたします

※尚、状況によっては他の診療科受診・相談を勧める場合もございますので、ご了承ください

治療について

必要に応じて、発達検査、心理検査、頭部画像検査、脳波検査、血液検査、尿検査、レントゲン検査、などを行い確定診断をおこないます。その診断に基づいて、薬物療法、心理的治療(遊戯療法、箱庭療法、カウンセリング、社会技能訓練などの集団療法)、作業療法(感覚統合訓練など)、言語聴覚療法などの治療がおこなわれております。あさかホスピタルでの治療の特徴は、医師が診断して、薬物療法や療育指導をおこなうだけにとどまりません。そのお子さんに応じた、身体的、精神的訓練、指導、治療が可能です。また、精神的、身体的に危険な状況があれば、入院治療も行っております。ご心配な症状があれば早期の相談、治療をお勧めいたします。

  • プレイルーム

    プレイルーム

医療法人 安積保養園あさかホスピタル

財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院

【お問い合わせ】

午前 8:30から午後 5:00

024-945-1701(代)

0120-46-1701

受付時間

[総合心療科]※午前のみ
初診:
11:00まで
再診:
11:30まで
[内科]
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
※土曜の午後は、初診 15:00まで、再診 15:30まで
[小児科]※火・木・土曜午後休診

初診・再診とも、午前 11:30まで、午後 16:00まで

※健診・予防接種は完全予約制

[脳神経外科]※土曜午後休診
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
[歯科]
〈月・水・金〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後18:00まで
〈火・木・土・日〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後16:30まで
診療科のご案内
総合心療科
精神科救急(スーパー救急)
こどもの心外来
もの忘れ外来
内科
小児科
脳神経外科
歯科