あさかホスピタル

スタッフブログ

あさかホスピタルのスタッフがお届けするブログです。
毎日の出来事や、コメディカルの取り組みなどをつづっています。

かぼちゃと音楽とデイケアセンター 木村有汰(作業療法士)

2018年10月20日

店内がかぼちゃとオバケで賑わう10月。
ハロウィンの時期になりました。


私達はたった1日の〝その日〟の為に、何日も掛けて準備をします。
思えば、その日よりも、その日に至るまでの〝課程〟を楽しんでいるのかもしれません。
時には、その日が終わってしまうことを寂しく感じるほどに。


私にとって、9月末に行われたあさかフェスがそうでした。ステージで披露させて頂いたバンド演奏。当日の為に練習した課程が今でも私の中に色濃く残っています。実は当日の記憶はおぼろげで、1曲目から歌詞を忘れた...とか、ピアノを間違えた...とか、後悔の方が多いです。それでも良い思い出として話せるのは、確かな過程を経て当日に臨めたからなのだと思います。確かな過程を経たからこそ、寂しさも後悔も喜びも全部まとめて〝良い思い出〟になりました。


課程の大切さはきっと、その瞬間には分かりづらいものなのでしょう。ですが、その過程がいつか思い出として自分を励ましてくれることを、自分自身も意識していきたいし、これから関わる人達にも伝えていきたいと思います。


ハロウィンが終わればクリスマスでしょうか。
そんなことを考えつつホワイトボードにかぼちゃとオバケのイラストを描きながら、残り僅かの過程を楽しみたいと思います。

感謝を伝える啓寿園 小椋麻衣子(作業療法士)

2018年09月14日

突然ですが、皆さんは両親や大切な人に感謝を伝えられていますか?

先日、大学時代の友人の結婚式に参加しました。彼女は結婚を機に旦那様の転勤で関西へ行く事になり故郷を離れることが決まっています。披露宴で両親への感謝を伝える手紙では自分と重ねながら聞いていました。私は両親と別居していて母親から時折電話がかかってくるのですが用事がないならと言い切ってしまうことがあります。たまに実家に帰省した際も感謝を伝えることが照れくさく、素っ気ない態度をしてしまいます。両親や大切な人に感謝を伝えたいと思いながらも後回しにしたり、照れくささが勝ったりとなかなか伝える事は難しいですよね。
「感謝」とは、調べてみると「ありがたさを感じて謝意を表す事」と載っていました。想っているだけでは感謝とは言わず、きちんと口に出して伝えることが出来て初めて「感謝」という意味だと知りました。
結婚式での彼女の手紙を聞きながら、私もいつ両親と離れることになるか分からないですし、明日感謝を伝えたい人に会える保証はありません。

両親に「いつもお疲れ様。ありがとう。」と一言でも伝えるよう、まずは自分から電話をかけ、近況報告から始めてみたいと思います。
両親や大切な人だけとは限らず、普段の生活の中でも素直に「ありがとう」と伝えられるひとでありたいです。

夏の楽しみ総合相談支援室 三重堀 綾華(精神保健福祉士)

2018年08月20日

 夏といえば、プールや海、花火大会にお祭りなど楽しいイベントがたくさん!
 夏休みを利用して地元へ帰省された方も多いのではないでしょうか。

 入職して5年目の夏、学生時代のように長い夏休みはないですが、私にとっての夏は会いたい人に会えるワクワクする季節です。
 つい先日も、学生時代の友人が帰省しているため会いに行ってきました。近況報告や懐かしい話題など話しは尽きず、気がつけばあっという間に時間が過ぎていてお別れの時間に。話す内容は少しずつ変化していますが、会えない時間が長くても学生時代と変わらない関係でいられる友人との時間はとても楽しく、「また頑張ろう」と心の充電ができた時間でした。

 皆さんはどんな夏を過ごされていますか?
 8月も終わりに近づき、夜になると肌寒くなる日もありますが、体調管理には十分に気を付けて残りの夏を楽しみましょう!!

暑さ対策あさかホスピタル  広川めぐみ (臨床心理士)

2018年07月21日

猛暑が続いておりますが、みなさま体調はいかがでしょうか。
テレビのニュースでは毎日のように熱中症の注意喚起がなされていますね。私の担当業務はカウンセリングや心理検査など屋内で行なうものが中心なので、日中はクーラーの効いた屋内で快適に過ごすことができています。
しかし、難しいのが夜です。クーラーをつけっぱなしにすると寒い、しかし扇風機だけでは暑い、それで寝苦しく睡眠不足になってしまうことが少なくありません。
そこで最近使い始めたのが冷凍庫で冷やして使う熱さまシートです。これが驚きの冷たさで感動しました。起きた時に寝汗で不快な思いをすることもなくなりました。
みなさまも何か暑さ対策はやっていますか?
工夫して夏を乗り切りましょう!

セルフケアのすすめ

2018年06月20日

あさかストレスケアセンター 藤井 千明(精神保健福祉士)

今年も梅雨の季節となり、6月もそろそろ終わろうとしています。
もう1年の半分が過ぎるのかと思うと、時間の速さに驚くばかりです。

私事ですが、今年の4月にあさかストレスケアセンターに異動となり、相談対応・研修会・ストレスチェックなどを通して、働く方々のこころの健康をサポートしています。
異動後は、ストレスの仕組みや対処法などについて勉強し、働く人が自らのストレスに気づき予防対処する「セルフケア」の大切さを改めて実感しています。

いきなりですが、皆様はどのような方法でストレスを発散していますか?
例えば、家族や友人と出かける・運動する・映画を見る・マッサージ屋さんに通うなど様々な方法があるのではないでしょうか?

私は昔から漫画を読んだり、アニメを見たりすることが大好きで、今ではそれがストレス発散方法になっています。

先日もアニメを見ていて、「いそがし」という妖怪がいることを知りました。
この「いそがし」に取り憑かれた人間は、やたらに落ち着きがなくなり、忙しく仕事をしていないと不安になってしまうようです。しかし、現代の人々は普段から忙しいため、近頃はあまり出番がないと「いそがし」が嘆いていました。
その言葉を聞いて、目玉がチャームポイントのキャラクターがこんな事を言っていました。
「忙しいという漢字は、心を亡くすと書く」と。

その言葉を聞いてなるほど!と何度もうなずいてしまいました。

仕事で忙しくなると目の前の業務に集中してしまい、自分自身の体調にも気をかけられず、一生懸命仕事をした後に風邪をひいた、身体がだるいと感じたことはありませんか?

一生懸命頑張ることも大切ですが、時には自分自身の心身の状態を振り返ることも大切です。

休みの日は無理せず、自宅でゆっくり休む・しっかり睡眠をとる・リラクセーションを行うなど自分を労わるようなセルフケアを取り入れてみませんか?

社会医療法人あさかホスピタル

財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院

【お問い合わせ】

午前 8:30から午後 5:00

024-945-1701(代)

0120-46-1701

受付時間

[総合心療科]※午前のみ
初診:
11:00まで
再診:
11:30まで
[内科]
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
※土曜の午後は、初診 15:00まで、再診 15:30まで
[脳神経外科]※土曜午後休診
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
[歯科]
〈月・水・金〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後18:00まで
〈火・木・土・日〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後16:30まで

スタッフブログ