あさかホスピタル

スタッフブログ

あさかホスピタルのスタッフがお届けするブログです。
毎日の出来事や、コメディカルの取り組みなどをつづっています。

コメディカルのちょっといい話

食事の時間を楽しみに栄養グループ  森 千姫(管理栄養士)

2019年09月20日

栄養課では各病棟年に2回ずつ、入院患者様やデイケアのメンバーさんへバイキングを実施しています。内容は病棟によってランチバイキングやおやつバイキングなど様々ですが多くの患者様やメンバーさんに楽しみにしていただいています。


私は今までおやつバイキングに携わることが多かったのですが、普段はお菓子作りなどまったくしないので毎回メニューを考えるのに一苦労です。患者様によっては飲み込む力が弱かったり、噛む力が弱かったりする方もいらっしゃるので、皆さんが安全においしく食べられるもの!を一番に。「どんなものが食べたいかな?今の季節のイメージは?この柔らかさならみんなで同じものが食べられるかな?」などなど...インターネットで検索しながらメニューを考えています。


おやつの調理も栄養士が行います。時間に間に合うか...失敗しないか...当日もドキドキです。
おやつの時間...病棟でおやつを並べると「美味しそう」と見に来てくれる方もいます。普段はあまり食事を食べられない、食べたくないという方もおやつバイキングの時はおかわりまでしてくれることもあります。そんな光景と、「おいしかったよ」「次はいつ?」といった言葉が嬉しくて私も毎回バイキングを楽しみにしています。
このような食べることを楽しむ時間がたくさん提供できればいいなと思います。

自分の対処法NPO法人アイ・キャン 成田 浩介 (精神保健福祉士)

2019年08月19日

自分にとってどうにか解消したい感情があるとき、皆さんはどうしていますか?
私はその対処がとっても苦手です・・・ただただ我慢したり、はたまたお菓子を沢山食べたり・・・選択肢も少ないです。
そんな私には2人の息子がいます。次男はまだ生まれたばかりです。
次男の出産を頑張ってくれた妻が、そのまま1週間ほど入院となりました、その時の話です。


長男にとっておそらく人生最大の試練がやってきました。彼はママが居ない夜を知りません。実は周囲の大人(自分、義理の両親)もこのことをずっと心配していました。いったいどう乗り越えるのだろうか・・・


初日の夜。寝てくれません。「ママのところに行く」と・・・そりゃそうですよね。ママのところには行けないということを、自分と義理の母でじっくりと説明しました。頭の中では理解した様子でしたが、どうにもならない想いで、「恐竜のDVDを見る」との希望。自分たちはとことん付き合おうと覚悟を決めました。

その日は結局みんなで力尽き、居間で寝ました。


次の日、私と長男は病院へ一緒に面会に行きました。弟にも対面し、ママにも再会。長男は輝くほどの笑顔をみせました。
そしてその日の夜。また大人はひやひやしていましたが、いざ寝るとなると、拍子抜けするほどスムーズに寝てしまいました。
おそらく、ママが入院している状況や意味を彼なりにある程度は理解したのでしょう。また、普段は受け入れられないようなわがままを好きなだけ言いまくっていたのも良かったのかもしれません。


それから数日間、毎日一緒に病院へ面会に行きました。

面会4日目、それまでは帰るときに泣く事はなかった彼が、この日の帰り際に初めて泣きました。我慢したままではなく、やっと自然な感情を表わすことができたことに私も周囲も安心しました。


ママと次男の退院後も、長男のわがままぶりは残ってしまいましたが、みんなで元気に生活しています。

私は今回のことを乗り越えた彼を誇りに思います。小さいながらに色んな対処をしていました。すごいです。私も「対処法」頑張らなくてはと思った出来事でした。

健康診断の結果みてますか?臨床検査グループ 橋本和江(臨床検査技師) 

2019年07月20日

みなさん、健康診断は受けていますか?
受けた方は、今年の健康診断の結果はいかがでしたか?
健康診断(健診)は、会社で受ける定期健診や市町村で実施している健康診査のことで、健康状態を幅広くチェックするものです。
普段、自覚症状がなくても、健診結果から不調のサインを知ることができます。自覚症状が出た時には病状がかなり悪化しているということもありますので、ぜひ健診を受けて、結果を確認してみてください。


健診結果をみるときのポイントをあげてみました。


①「健診前に食事はしましたか?」

 採血前に食事すると、血糖や中性脂肪などは高値になります。
 検査内容によっては食事を控えると、適正な検査結果がでますよ。


②「検査結果が基準範囲(正常値)に入っていますか?」

 検査結果の判定で使う基準範囲は、学会によってや、同じ検査項目
 でも測定方法で異なるため、医療機関によって違うことがあります
 ので、目安としてみてください。
 また1つの検査項目だけでは判断できませんので、各検査項目を総
 合的にみたり、今回の検査結果だけでなく前回の検査結果と比較し
 てください。


③「生活習慣(喫煙・飲酒・運動・食事)は?」

 生活習慣を見直すことで変化する検査項目もあります。
 最近の生活習慣はどうだったか、振り返ってみてください。


でもやはり検査結果が心配な時は自分で判断せず、医療機関の受診をお勧めします。
せっかく受けた健康診断です、病気の予防・早期発見につなげましょう!!

縁側に出て桜餅?放射線グループ   遠藤 昌明(診療放射線技師)

2019年06月20日

 診療放射線技師って、「息吸って~」みたいなレントゲン撮る人のイメージが強い職業ですが、今では月9のドラマで、主人公が天才診療放射線技師、そして放射線科が舞台のドラマというちょっと世間の人々にも認知してもらえる職業になってきたのでしょうか?


実際の放射線技師って、どんな人? う~ん、では、ある平凡な放射線技師のお話を・・・。


 田舎育ちの彼は、都会で技師になるための学校に通い始めます。重たい教科書、目的地で降りられない満員電車、実験とレポートの嵐。まぁ、何とか卒業し、大学病院での勤務が決まります。人見知りであがり症の彼は、初めての放射線科教授との顔合わせで、こんな質問をされます。『君たちはどんな技師になりたくて、大学病院をうけたんだね?』新人5人が端から答えます『CTやMRを勉強したいです』『学会発表がしたいです』『最先端の医療を学びたいです』新人が答えそうな模範解答ですね! そこで、彼の番が...『あっ、あの、ひっ、、人にやさしい放射線技師になりたいです』。 教授は技師長と顔を見合わせ、『大学病院に入って?まぁ、50人も技師がいるから、一人ぐらいはいいですかねぇ。』と、苦笑い。
 放射線技師に限らず、新人って覚えることが多いですよね。しばらくは仕事を覚えるのに大変な時期もありましたが、こんな彼でも何とか頑張って、一人前?の技師になったんです。
 

 それから10数年、彼は地元の病院にいました。仕事は余裕をもってこなせるようになり、流れ作業のように仕事をする日々。そんなある日、20分ぐらいじっとしていなければならない検査で『足が痛くて、ちょっと無理』という患者さんが。数年前から顔を合わせると挨拶を交わす程度の方でした。どうすれば我慢できるかを聞くと、足の裏をマッサージしてもらうと少しは大丈夫との事。ならば、と15分マッサージをして検査は無事に終了。
 数日後、同じ職場の職員さんがお礼を言いに来てくれました。その患者さんは、職員さんの旦那さんだったのです。その後も何度か検査で会うこともありましたが、数か月後には職員家族の訃報の知らせという形で、お亡くなりになったことを知りました。告別式のあと奥様に、技師さんにはよくして頂いたと、ご主人が話されていたことを聞き、涙が流れました。
 そんな折、新人時代に聞かれた質問を思い出し、これからも変わらずに、責任を持った仕事をすることを固く決意したようです。


 そして現在、精神科の患者さんにも質の高い画像診断を提供できるように、『人にやさしい放射線技師』をモットーに、縁の下の力持ち(タイトル...間違えた)として仕事をしていければと思う、今日この頃です。

出会いと別れ安積地域包括支援センター 細川 賢恵(社会福祉士)

2019年06月03日

長く地域包括支援センターで仕事をさせてもらい、様々なたくさんの出会い、そして別れがあります。
その別れの中で印象に残っている別れがあります。


ある「ガン」と宣告されたお父さん。もう数カ月の余命。病院にいたくないと自宅で過ごすことになり支援をさせていただきました。
訪問看護師さんにもお世話になりながら、なかなか頑固なお父さんにてこずるお母さん。「昔から私の言うことなんか聞かない人」そう言いながらのお世話。看護師さんの言うことも聞かなかったこともありました。徐々に、病状が悪化していきました。


そんなある日、私は、お父さんに「お母さんのことどう思っていますか?」と思い切って聞いてみました。もう最期が目の前に来ていることを察しているのかお父さんが一言。「あいつには感謝しかない。」とお母さんを見つめて言いました。その言葉を離れた所で聞いていたお母さんは「初めて聞いた。感謝だなんて...。」と涙を流していました。
数日後お父さんは旅立ちました。訪問看護師さんに、一番お気に入りの浴衣を着せてもらって。大好きなタバコを枕元に。そんな姿を見てこの家で一緒に過ごせてよかったとお母さんは笑顔でした。
支援者として関わることになり、何もすることができないともどかしさを感じることもありました。でも、少しでもお父さん、お母さんの気持ちに寄り添うことができたのかなと、お母さんの笑顔を見てそう感じました。


このご夫婦と出会い、感謝の気持ちの大切さ、そして寄り添うことの大切さを学ぶことができました。これからも、寄り添える支援者でありたいそう思っています。

社会医療法人あさかホスピタル

財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院

【お問い合わせ】

午前 8:30から午後 5:00

024-945-1701(代)

0120-46-1701

受付時間

[総合心療科]※午前のみ
初診:
11:00まで
再診:
11:30まで
[内科]
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
※土曜の午後は、初診 15:00まで、再診 15:30まで
[脳神経外科]※土曜午後休診
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
[歯科]
〈月・水・金〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後18:00まで
〈火・木・土・日〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後16:30まで

スタッフブログ