あさかホスピタル

スタッフブログ

あさかホスピタルのスタッフがお届けするブログです。

予防接種について

2011年08月26日

最近、予防接種の大切さおしえられた事柄として2つあげられます。
 
1つは麻疹(はしか)の件で、平成19年に主として高校生や大学生を中心として流行しました。

この世代の麻疹は成人麻疹と呼び、子供の麻疹よりはるかに重症になる事が多いのです。これを契機に国は平成20年4月から5年間に限り、中学1年生と高校3年生に麻疹の予防接種を始め、現在進行中です。
 
もう1つは平成21年4月メキシコや米国で発生したブタ由来のパンデミック新型インフルエンザA(H1N1)で、同年5月には日本でも感染が拡大し、緊急的に予防接種を行い、平成22年3月には沈静化しました。
 
予防接種で防げる病気は麻疹、インフルエンザの他、結核、ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオ、日本脳炎、風疹、水ぼうそう、おたふく風邪などたくさんあります。
 
防げる病気を防ぐのは子供さんへの贈り物です。
 
小児科専門医 二宮 規郎

コメントする(は必須項目です)

社会医療法人あさかホスピタル

財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院

【お問い合わせ】

午前 8:30から午後 5:00

024-945-1701(代)

0120-46-1701

受付時間

[総合心療科]※午前のみ
初診:
11:00まで
再診:
11:30まで
[内科]
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
※土曜の午後は、初診 15:00まで、再診 15:30まで
[脳神経外科]※土曜午後休診
初診:
午前 11:00まで
午後 16:00まで
再診:
午前 11:30まで
午後 16:30まで
[歯科]
〈月・水・金〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後18:00まで
〈火・木・土・日〉
初診・再診とも、午前 11:30まで、午後16:30まで

スタッフブログ