さくまメンタルクリニック

院長ごあいさつ

こころが疲れたときは、ひとりで頑張らないで、お気軽においでください。
早期に原因を突き止めて、適切なケアをすれば、それだけ回復も早いのですから。

身体の健康と切り離せない何より大切なもの

皆様、いかがお過ごしですか?

最近は「アンティエイジング」という言葉をよく耳にしますが、老いは誰しも避けるわけにはいきません。身体の見た目や健康を気にして、運動をしたり、様々な高価なサプリメントを摂ったりするのは、当たり前の時代になっているように思います。

一方、「メンタルヘルス」という言葉も身近にはなってきていますが、そのことを真剣に考えることは、まだまだなじみが薄いように感じます。目に見えないので、自分の心が健康な状態なのかどうかさえ誰も測り知れず、ついまだ大丈夫だろうとケアせずに過ごしてしまいがちです。

でも、本当にそれで良いのでしょうか?メンタルヘルスは、身体の健康と切り離せない何より大切なものです。こころの病も早期発見・早期治療で重症になるのを避けられます。

これからは、こころの冷えを感じたらケアするのが当たり前の時代になり、皆様がこころも身体も健やかに過ごされることを願っております。

さくまメンタルクリニック院長 佐久間 理恵

医療法人 安積保養園さくまメンタルクリニック

024-932-5007(代)

診療時間

【受付】

月・水・金
午前 9:00から11:30
午後 2:00から5:30
火・第1・3土
午前 9:00から11:30
午後 1:30から4:30
午前 9:00から11:30

【診療】

月・水・金
午前 9:00から12:30
午後 2:00から6:00
火・第1・3土
午前 9:00から12:30
午後 1:30から5:00
午前 9:00から12:30
[休診日]

木曜午後

第2・4・5土曜

日曜・祝祭日

院長ごあいさつ