特別養護老人ホーム カーサ・ミッレ

活動の記録

カーサ・ミッレのスタッフがお届けするブログです。
行事や毎日の活動などをつづっています。

ボランティア慰問 29・11・1

2017年11月01日

11月に入り、木々も色鮮やかになってきました。
さて、11月1日は何の日であるかご存じでしょうか?
DSC09929.JPG
正解はこちら!「すしの日」です!
11月1日がお米の"新年度"のスタートとなり、お米を使った料理の代表であるお寿司の日に制定されたそうです。
当施設では、「すしの日」にちなみ、2年に1度「宅配鮨しゃりてん」様にご協力いただき、利用者の皆様にお寿司を提供しております。
DSC00001.JPG
こちら、しゃりてんの千葉店長様は様々な場所でボランティア活動に取り組まれ、新聞等のメディアでも活動の様子を多数取り上げられています。
そして、今回は千葉店長様のボランティア活動に賛同された、有志のボランティアの方々もご来所いただきました。
DSC09909.JPG
こちらは、郡山市富田にある美容室「atelier Ra・KⅡ(アトリエ ラ ケイツー)」代表の坂上様です。ここちよいアロマの香りと音楽が流れる癒しの空間で、利用者様もさらに美しく変身されました。
DSC00014.JPG
こちらは、郡山市菜根にある「こころ鍼灸整骨院」院長の村田様です。利用者様のお身体に合わせたマッサージを提供していただき、皆さんリラックスされていました。
DSC00020.JPG
千葉店長様からは「今回は初めての試みでしたが、美容室にいって綺麗になって、美味しいお寿司を食べて、マッサージでリラックスするという、ストーリー性のあるボランティアが提供できたと思います。皆さんから喜びの声をいただけると私たちも元気になりますし、これからも続けていきたいと思います」とのお言葉をいただきました。
利用者様・職員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。皆様、大変お忙しい中、本当にありがとうございました!
 
なお、皆様の事業所のホームページは下記のリンク先をクリックしてください!
宅配鮨しゃりてん
 
atelier Ra・KⅡ(アトリエ ラ ケイツー)
 
こころ鍼灸整骨院

ハロウィンパレード 29・10・31

2017年10月31日

今日10月31日は「ハロウィン」!日本各地でイベントが開かれるなど、かなり盛り上がってますね。
当施設においても、仮装をしたポニー保育園の子どもたちが遊びに来てくれました!1.jpg02.jpgかわいい子どもたちの姿にご利用者も職員もメロメロです!「トリック・オア・トリート!」と元気な声でやってきた園児たちに、一人ひとりに「ありがとうね」と声を掛けながら、バッグにお菓子を入れてあげました。03.jpg04.jpgポニー保育園のみんな、本当にありがとう!みんな幸せな気持ちになりました。ハッピーハロウィン!!

自衛消防操法大会 29・10・4

2017年10月18日

 第47回郡山地区自衛消防操法大会が日和田ショッピングモールにて開催され、8年連続で当施設の職員も出場致しました。今年は、初の男女ペアで大会に臨み、「自らの職場は自ら守る」を合言葉に、119番通報・館内放送・初期消火活動、負傷者に対する救出救護(心肺蘇生)の操法を実施致しました。1.JPG2.JPG3.JPG優勝目指して毎日練習を行っており、本番でも大きな声と共に、機敏な動きできびきびと消防操法を行っておりました。4.JPG結果は、優勝は逃しましたが見事入賞となり、一生懸命行っている姿に力を貰いました。「二人とも本当にお疲れ様でした!!」。

カーサ・ミッレ祭り 29・9・3

2017年09月16日

今年もこの季節がやって参りました。毎年9月の第1日曜日に「カーサ・ミッレ祭り」を開催しており、今年で第8回目を迎えました。今年も天気にも恵まれ、爽やかな秋晴れのもと盛大に行われました。ミッレが誇る笑顔美人の2人の名司会から始まり、開会式ではご利用者様に敬老の感謝状の贈呈を行いました。ご利用者の皆様、いつまでも健やかにお元気にお過ごしくださいね。祭1.JPG祭2.JPG会場には、焼きそば、冷やしきゅうり、アイスクリーム、チョコバナナなどなど、たくさんの屋台が並び美味しそうな香りが漂いました。祭3.JPG祭4.JPG余興では、たくさんのボランティアの方にご協力をいただきました。高校生の吹奏楽の演奏は、いつも心に響きます。ありがとうございました。。。祭5.JPGおなじみの郡山市イメージキャラクターがくとくんも登場し、子ども達も大喜びでした(実行委員長も良い笑顔です)。本当に皆様と楽しい一時を過ごすことができました。ご協力いただきました地域の方々、ボランティアの方々、関係者の皆様、心より感謝申し上げます。

高校生バスツアー 29・8・7

2017年08月07日

 郡山市では企業と高校生の雇用のマッチングや、市内企業の就職促進を目的として「郡山市高校生地元企業見学学習事業(バスツアー)」を年2回行っており、当施設においても、福祉や介護のことを多くの高校生に知っていただけるよう、毎年参加をしております。見学1.jpg 今回は、高校生6名が来所され、①施設の概要説明、②施設見学、③若手職員との意見交換を内容とし、福祉の仕事や介護施設について知っていただく、有意義な機会となりました。見学2.jpg見学3.jpg 今年の3月に高校を卒業したばかりの新人職員からの説明もありました。当施設の職員の方が緊張していたかもしれませんね。
 福祉の人材不足が深刻化している中で、少しでも福祉の仕事の「魅力」や「楽しさ」をこれからの世代に伝えていけるよう、これからも取り組んで参りたいと思います。