特別養護老人ホーム カーサ・ミッレ

カーサ・ミッレの特徴

まるで小さな町がつながったような、家庭的な雰囲気をもつユニットケアを採用した建物、
隣接しているポニー保育園の幼い子どもたちとの交流は、カーサ・ミッレならではです。

ユニットケアだから、できること!

プライバシーを確保し、自我を育む

ユニットケアでは、1ユニットを10人程度のグループに分けています。ユニットのキッチンで炊飯をし、一緒に食事のもり付けをしたり、朝は起きてきた方から好きな時間に食事をするなど、時間に追われることなくマイペースで生活することができます。居室には、家具や小物の私物を自由に持ち込み、これまでなじんできた自宅の雰囲気が再現できます。単にプライバシーが確保されるのみではなく、ご利用者の自我を育み個性の発揮を促す役割もあります。

少人数との交流でストレス軽減

個室の近くには、ユニットごとの共同生活室や談話コーナーがあり、自然に他の方とのコミュニケーションがとれ、顔なじみの人間関係を築くことができます。少人数のご利用者に対し、ユニット専属のスタッフがケアしていますので、きめ細やかなケアが可能になります。共同キッチンでは、一緒に食事やおやつを作ったり、毎日の生活を通して、施設の中に小さな社会を築くことで、ストレスを軽減できます。

病気の感染を予防

抵抗力の弱い高齢者の集団生活は、インフルエンザなどの感染が心配されますが、専属のスタッフがケアを行いますので、信頼関係が築け、ご利用者の性格や体調の特徴など、微細な変化をとらえやすくなります。衛生管理を徹底したスタッフが、ユニットごとの入浴や食事、排泄などをケアすることにより、感染ルートが発見しやすくなり、未然に多数のご利用者を病気から守ることが可能になります。

ポニー保育園児との交流

ポニー保育園とは

ポニー保育園とは、職員の福利厚生の一環として整備された保育施設です。
園児と共同で花壇づくりやいも掘りなどに参加したり、七夕会や敬老会では、園児が歌やお遊戯を披露してくれます。
園児とのふれあいでココロが癒され、自然と笑顔がこぼれます。

  • 保育園の玄関でパチリ

  • 園児とのいも掘り よっこらしょっと!

  • 敬老会での一コマ

  • 七夕会でお遊戯を披露してくれました

機能訓練

当施設では、機能訓練指導員2名を配置し、マッサージや歩行訓練など個人の状態にあった機能訓練を実施しています。
機能訓練室には、明るい日差しがさし込みとても心地よい空間となっています。

  • 陽ざしがたっぷり入る明るい機能訓練室

  • 利用者様の状態に合わせてマッサージ