地域生活サポートセンター パッソ

生活介護

満18歳未満の知的障がい児を対象に、地域で生活できるように知識・技能を身につけ、
心身ともに発達・成長を目指す通所施設です。

  • 事業概要
  • 大切にしていること
  • お手伝いできること

心地よく毎日を過ごせる環境

3階建ての建物で、キッチンやベランダ・畳の部屋もあり、アットホームな雰囲気を持ち合わせています。創作活動やおやつ作り、スヌーズレンを使ってリラクゼーションなどの室内の活動や、パッソ周辺には公園もたくさんあるため、暖かい時期は散歩をしたり、公園で運動などの室外活動も積極的に行っています。

皆さんで参加する行事を大切に

花見やバーベキュー・クリスマス会など、季節に合わせた行事を年間行事として計画し、皆さまの大きな楽しみとなっています。パッソは曜日によって利用される方が変わるため、花見などは利用される全ての方が参加できるように、1週間かけてグループを変更しながら提供しています。クリスマス会や新年会などの大きなイベントは、利用者さんと一緒に出し物や昼食のメニューを考え、より楽しめる行事を作っています。また、曜日を調整しながら、より多くの皆さんが行事に参加できるよう、工夫して提供しています。

すべて一点もの!個性的な皆さんの作品

パッソでは、利用者さんたちが創作活動の時間に制作した作品を加工し、自主製品として販売を行っています。メインで作成しているのが、樹脂のヘアゴムとポストカードです。樹脂ゴムは利用者さんの作品が台紙となって使われており、その台紙をデコレーションして作られています。すべてが手作業となり、できあがった製品は全てが一点ものとなります。ポストカードは利用者さんならではの、独特なタッチで描かれたものばかりで、味のある作品に仕上がっています。カフェやお店などにも委託販売に出しています。
また、パッソにはポストカードの原画となった作品も、多く飾られています。事業所内での販売も行っているので、気になった方は気軽におたずね下さい。

社会福祉法人 安積愛育園地域生活サポートセンターパッソ

024-937-0201

通所・居宅(訪問)・未就学児童・就学から18歳未満・18歳から壮年

生活介護