あさかホスピタル | あさかホスピタルの特色 | リハビリテーション

重度認知症デイケア

医療保険でご利用いただける、重度認知症の方のためのデイケアです。
日中の生活の場を提供したり、医師とともに症状の軽快や心身機能の回復を目指します。

重度認知症デイケアについて

重度の認知症の方が、日中安心して穏やかに過ごせる場を提供するとともに、お一人お一人の状態に応じたプログラムを作成し、心身の健康を維持し、在宅生活を継続していくために必要なケアをおこなう医療保険のデイケアです。

サービス概要

【利用日】月曜日から土曜日(日曜日、祝日および年末年始を除く)
【利用時間】午前9:30から午後3:30・6時間以上
【職員体制】医師および専従の看護師・作業療法士・精神保健福祉士等
【役割】日中の生活の場の提供・精神症状等の軽快・心身機能の回復と維持
【利用定員】25名

サービス内容及び週間プログラム

  • 重度の認知症による精神症状や問題行動がみられる方が、日中安心して穏やかに過ごせる場を提供します。
  • 日中活動や他者との交流を通して、重度の認知症による精神症状や問題行動等の軽快、改善を図ります。
  • 個々の心身の状態に応じた機能回復訓練等を行ない、認知症の進行防止、残存機能の維持・向上を図ります。
  • 医学的管理とともに食事・排泄・入浴などの基本的な生活の援助、生きがい、楽しみなどの生活習慣に対する援助を提供し、心身の健康の維持を図ります。

【診療】専門の精神科医師が担当いたします。
【看護・介護】専門の看護師等が看護および介護を行います。
【機能訓練】専門の作業療法士が、心身の機能維持、改善を目的に機能訓練を行います。また、日常生活に適応するための訓練等も行います。
【食事】管理栄養士によるバランスのとれた食事を提供いたします。普通食、刻み食、粥食等の他、糖尿病食等の治療食、特別食にも対応いたします。
【入浴】ひのきの浴槽と温泉で、心身ともにリフレッシュしていただけます。身体的な介護が必要な方も機械浴にて入浴していただくことが可能です。
【送迎】スタッフが付き添って、ご自宅まで送り迎えいたします。
【その他】専門のスタッフが、療養生活上の問題や介護・福祉の相談に対応いたします。

利用者負担料金

精神通院医療の保険診療になりますので、各種医療保険により医療費の一部負担金(1割から3割)でご利用いただけます。精神通院医療ですので、自立支援医療制度等による医療費の給付を受けることも可能です。
利用料(医療費)は、病院の外来窓口での会計となります。

ご利用までの流れ

お電話にてご相談ください。担当スタッフがお話を伺います。通所希望される場合は、あさかホスピタルにて診察を受けていただく必要がございます。また、通所される方の認知症の診断及び身体的な面や生活のご様子など、現在の状況を確認させていただきます。

サービス内容の説明や、施設の見学について、
ご希望の方は、重度認知症デイケアへご連絡ください。

お問い合わせ